1. Home
  2. ドーミーストーリーズ

Dormy Stories #2 私たちが安心して暮らせる理由。ふたりの女子大生が初めての一人暮らしに選んだ住まい。

2021.08.31
Dormy Stories #2 私たちが安心して暮らせる理由。ふたりの女子大生が初めての一人暮らしに選んだ住まい。
学生寮での生活ってどんなものなのか、なかなか想像がしにくいですよね。今回、ドーミーにお住まいの四人の先輩方にご協力いただき、入居者目線からのリアルな声を聞かせてもらいました。先輩方が何を考え、どう決断したのか、是非耳を傾けてみてください。

⏱この記事は約2分で読めます

dormy series #2 モモカさん(大学3年)・マユコさん(大学3年)

寮長寮母は東京のお父さん・お母さん
一人暗い部屋に帰ってくるって考えると、さみしくてやっていけなかったと思う

あぁ帰ってきたなあ、みたいな。本当に実家のような感じがしています。

ご飯も出てくるし、いざという時に寮長・寮母さんがいるっていう安心感もあったので。

玄関で出迎えてくれる寮長さん
食事を出してくれる寮母さん

突然の一人暮らしはちょっと不安だったので、じゃあ寮に入ってみようかなということで選びました。

自分のプライベートなスペースもきちんと守られているので、そういうところも不安はなかったですね。

居室の様子

寮長さんなら何でも話せるねって話をちょうど、この前もしてて東京のお父さん・お母さんみたいなのはよく言ったりするけど、本当にそんな感じはあるよね。

家族じゃないんだけど、なんか家族って思えちゃう、そういう存在です。

一人暗い中に帰って・・・って考えるともうさみしくて、やっていけてなかったなと思うので、その寮長寮母さんがいるというのは、すごい大きいですね。

セキュリティもバッチリなので、そこもすごい安心感につながっています。

寮に入る時の様子。タッチ式の鍵で寮の玄関が開く仕組み。寮長さん・寮母さんが受付で出迎えてくれます。

寮長さんにも頼れるし、近くに友達がいるので、社会に出るための1ステップみたいな場所だなと、すごい思えるので安心して住めると思います。

食堂でマユコさん・モモカさんに話をお伺いしながら

今しか味わえない生活を送りたいから、選びました。(マユコさん)

私は安心できるので選びました。(モモカさん)

ライター
ドーミーラボ編集部

「夢中になれる学生生活」を探求するウエブマガジンです。進学や進路のあり方、充実した学生生活をおくるために実践できる知恵やヒントを発信していきます。

  • さあ始めよう。月額3万円でひとりぐらし。就学支援プログラム 分割払い&後払いで学生様を支援します。
  • 早めのエントリーで住まい探しをスムーズに!WEB限定 合格前エントリー