1. Home
  2. おしえて!ドミせん

「試験前日はどのように過ごしましたか?」(高3/女子) | おしえて!ドミせん

2021.01.31
「試験前日はどのように過ごしましたか?」(高3/女子)  | おしえて!ドミせん
学生会館ドーミーに寄せられる高校生・保護者からのお悩み。そのお悩みを、ドーミーに住んでいる学生が答えるお悩み相談コーナーです。

⏱この記事は約2分で読めます

A.私は試験前日を実家で過ごしたパターンとホテルで過ごしたパターンの2つを経験したことがあるので、2つの経験談をそれぞれ書きます。

【実家】 試験前日はいつも通りの時間に起き、塾に向かいました。塾での勉強も特に変化はなく、演習問題を解くか、暗記をまとめたノートの確認をしました

よくお世話になったチューターさんや同級生に「明日頑張ってきます!」と伝えて夕食の時間には家に帰りました。家でのご飯は私の要望で「おなかにやさしいもの」でした。かつ丼など語呂が良いものを食べがちですが、私は翌日胃もたれしそうだったのでこのような要望にしておきました。

寝る前に試験当日の準備をしっかり行い、当日の朝にカバンに入れるものはメモ書きをしておきました。いつもとあまり変わらない時間に就寝しました。

【ホテル】 試験前日は移動日でした。新幹線で上京し、まずはホテルに向かいました。早めにチェックインして、ホテルから受験会場までの交通機関を実際に移動して確認しました。

特に、私は東京が初めてだったので路線の多さや出口の複雑さ、どこにキャリーケースを入れられるロッカーがあるかを知らなかったので、前日に確認しておいてよかったと思います。

下見が終わった後にはホテルの部屋に戻って勉強をしました。夕食は食べ慣れているものが良いと思い、地元にもあるチェーン店で済ませました。翌日の朝食と昼食をコンビニで買い、ホテルに戻りました。私が泊まったホテルでは前日にチェックアウトできるシステムがあったのでそれを利用し、当日の朝はスムーズにホテルを出ることができました。

以上です。前日だからといい、特別な勉強などはせず、できるだけいつも通り過ごすようにしました。また、当日の勉強以外の準備をしっかりしておくことで無駄な焦りなどをなくすことが出来ると思います。

受験生の皆さんは今、大変な状況下で試験を迎えようとしていると思います。困難に負けずに、最後まであきらめずに頑張ってください。応援しています

今日の先輩:あすか(大学2年/女)


「おしえて!ドミせん」は学生会館ドーミー公式LINE(無料)で配信中です。


ライター
学生会館ドーミー公式LINEアカウント

学生会館ドーミーの公式LINEアカウント。学生会館「Dormy ドーミー」は、一人暮らしのスタートアップにぴったりな、学生向けのサービスアパートメント。学生の皆さんがやりたいことに夢中になれる環境とサービスを提供しています。全国に250棟以上展開、2万人を超える学生が利用しています。本LINEでは、Dormyの最新情報のほか、住まい選びや進学に役立つ様々なお楽しみコンテンツを配信しています。

  • 早めのエントリーで住まい探しをスムーズに!WEB限定 合格前エントリー
  • 早めのエントリーで住まい探しをスムーズに!WEB限定 合格前エントリー