1. Home
  2. ドーミーを知る

大学1年生からの起業 – 豊久さんが実際に在学中に起業して見えたこと【大学発ベンチャー×学生会館ドーミー】

更新日 2022.10.05
大学1年生からの起業 – 豊久さんが実際に在学中に起業して見えたこと【大学発ベンチャー×学生会館ドーミー】
学生会館ドーミーでは入居者の方々を対象に、MOS(=Microsoft Office Specialist) Word講座を無料で受講できる制度をスタートしました。そのMOS講座を提供している株式会社Rabbitの代表を務める豊久さんは、学習院大学在学中に起業され、現在も会社を成長させ続けているという、稀有なキャリアを構築されています。

大学卒業後は新卒採用で就職、というのが日本では一般的でしたが、在学中の長期インターンや早期選考による入社、あるいは自ら起業するなど、キャリアスタートの形も変わりつつあります。
今回、豊久さんが起業に至った経緯や、学生時代に起業することのメリットについて伺いました。

⏱この記事は約4分で読めます

前回のインタビュー:

意外かもしれませんが、ワードが出来ない大学生がかなりの数いるのです。

事業を決める前に、会社を設立した。

会社自体は、2013年に設立しました。大学1年生の時です。

2つの背景があったと思います。

1つは、元々、父が経営をしていて、その姿を間近で見ていたことです。父から会社設立をした方がいいと直接言われた訳ではないですが、気付かぬうちに影響を受けていたと思います。

もう1つは、高校生時代、先生と将来のことを話をしていた時に、「会社を作ったらどうか?」と言われたことです。普段の私の学生生活をみて、高校の先生も何かを感じてくれていたのかもしれません。

設立当時は、事業をやるのであれば、IT関連がいいかな、くらいに考えていました。

きっかけは自分が単位を落としたこと。

事業を考えついたきっかけは、私がパソコンの授業の単位を落としたことでした。

授業の単位を落としたことをきっかけに、パソコンの勉強をしてみたんですが、勉強したいと思っても、パソコンスクールくらいしか選択肢が無かったんです。

そもそも、大学のカリキュラムにあるのが理想的だなと思いました。そこで大学と話を重ねてみたところ、大学の生涯学習センターが学内向けに課外講座として取り扱ってくれるようになりました。

それから私は、当時講座を運営していた企業にインターンに行き、MOS講座のノウハウを学びました。

はじめて学内向けに講座を主催した時は定員20名だったのですが、チラシを配った程度にも関わらず、すぐに定員が埋まり、正直驚きました。「これはすごく人気になるな」、と感じましたね。
一番驚いていたのは、生涯学習センターの方でした。その光景を今でも覚えています。

大学時代に会社を持っておくことの意義とは。

企業側の視点を知れたことが良かったと思います。

私は元々アルバイトで、塾の講師をしていました。
アルバイト先の塾から、講師料(給料)を受け取る、多くの方はそこまでは経験されると思います。

ですが、先ほどの講座を開催した際、私から、講師に講座の謝礼を支払う体験をしました。
お金を払うという、今までと逆の立場を経験したことは、率直に言って面白かったです。

社会に今までと違う形で接点を持ったこの時が、経営側の目線を持った瞬間だったと思います。体感として得られたことは、貴重だったなと思います。

大学時代に会社を持っておくことは良い経験になります、おすすめです!

大学生は起業に挑戦するのに、とても良いタイミングだと思います。
特に大学1年生から会社を設立してみると、「うまくいかなかったら就活のエピソードとして活用できる」という風に考えられます。「先が見えなかったら辞めて就活をする」とか、「軌道に乗ってきたら両立する」とか、むしろ人生の選択肢を多く持てるようになった印象さえあります。

また、事業を何にしていこうと自然と考えるようになり、いま社会で求められていることや課題に対して、広くアンテナを張ることができるようになります。

大学時代に打ち込むことがない方は、起業の経験を考えてみるのも良いかもしれませんね。

プロフィール

株式会社Rabbit 代表取締役 豊久 凌仙(とよひさ・りょうせん)

1994年、東京都生まれ。学習院大学経済学部1年生の時に自身の会社を立ち上げ、MOS教育講座の企画・運営事業をスタート。2021年現在、全国26の大学・専門学校で講座を運営。全国約80の大学・専門学校で、同社提供のMOS講座を受講できる。2021年4月、経済産業省の「大学発ベンチャーデータベース」で、学習院大学初の学内発ベンチャー企業として同社が掲載された。

MOSとは?

Microsoft Office Specialist。国際資格の一種で、マイクロソフト社製のオフィスソフトであるWordやExcelなどの使用スキルの証明となる資格。マイクロソフト社が検定試験を主催している。

●関連記事:【入居者様限定】SDGs 4「質の高い教育をみんなに」を目標に、資格オンライン講座を特別優待でご提供! 

●【入居中の方限定】資格オンライン講座 特別優待
https://dormy-ac.com/campaign/rabbit-online/

ライター
ドーミーラボ編集部

「夢中になれる学生生活」を探求するウエブマガジンです。進学や進路のあり方、充実した学生生活をおくるために実践できる知恵やヒントを発信していきます。

  • さあ始めよう。月額3万円でひとりぐらし。就学支援プログラム 分割払い&後払いで学生様を支援します。
  • 早めのエントリーで住まい探しをスムーズに!WEB限定 合格前エントリー