1. Home
  2. 世界の学生寮

【世界の学生寮】ロンドン・スクールオブ・エコノミクス(イギリス・ロンドン)

更新日 2022.10.13
【世界の学生寮】ロンドン・スクールオブ・エコノミクス(イギリス・ロンドン)
世界の有名大学では、学生はどのような生活を送っているのでしょうか?学生が多くの時間を過ごす学生寮の視点から、彼らの学生生活に迫っていきたいと思います!

⏱この記事は約2分で読めます

イギリス国内外の大学ランキングではトップ圏内に位置

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(London School of Economics and Political Science、以下LSE)は、イギリス・ロンドンの中心部にある社会科学専門の大学です。常にイギリス国内外の大学ランキングではトップ圏内に位置し、これまでにノーベル賞受賞者や各国首相や大統領、経営者など世界的リーダーをたくさん生んできました。ビル・ゲイツやジョージ・ソロスなど著名な財界人が同校で講演を行ったこともあるくらい、世界の注目を浴びる大学です。イギリスの24の名門研究型大学が所属するラッセル・グループの中でも、The G5と呼ばれる5つのエリート校のひとつに選ばれています。留学生の割合は70%とイギリスの大学の中では比較的高い大学です。

ロンドンの主要施設にアクセスが良い学生寮

LSEの学生寮は、学部専用、大学院専用、混合と3種類の学生寮が用意されています。本記事では、学部専用の学生寮からBankside Houseについてご紹介したいと思います。

  • Bankside House
  • Carr-Saunders Hall
  • Passfield Hall
  • Rosebery Hall

バンクサイドハウスは590人規模のの学生が生活することができる比較的大きめの学生寮です。テムズ川のサウス バンクにあるサザークの歴史的な区に位置しており、川沿いを散歩すると、ロンドン アイ、国会議事堂、セントポール大聖堂、テートモダン、サウスバンク アートセンターに行くことが可能です。

学生寮の様子はどんな感じ?

実際にBankside Houseで生活している学生が紹介する動画がありますので、是非ご視聴ください。

いかがでしたでしょうか?これからも世界の大学の学生寮を紹介していきたいと思います。次回をお楽しみに。

ライター
ドーミーラボ編集部

「夢中になれる学生生活」を探求するウエブマガジンです。進学や進路のあり方、充実した学生生活をおくるために実践できる知恵やヒントを発信していきます。

  • さあ始めよう。月額3万円でひとりぐらし。就学支援プログラム 分割払い&後払いで学生様を支援します。
  • 早めのエントリーで住まい探しをスムーズに!WEB限定 合格前エントリー