1. Home
  2. 生活のこと

専門学校生がアルバイトを選ぶときに意識をした方がいい 4 つポイント!

2021.10.31
専門学校生がアルバイトを選ぶときに意識をした方がいい 4 つポイント!
専門学生だから忙しくてバイトができないのでは・・・と思っている方、安心してください。専門学生でもバイトをしている人の割合は約 6 割です!バイトをしていない人の理由は様々なので、忙しいからという理由でバイトができていない人はそこまで多くないです。今回は、「専門学生のバイト選びのポイント 4 選」を紹介します!

⏱この記事は約2分で読めます

大学生のバイト選びのポイントとは別に、専門学生がより意識すべきポイントをご紹介します!

1.通いやすい職場を選ぶ

授業や課題、実習などで時間を取られてしまう専門学生は、移動時間をなるべく抑えられる
職場を選びましょう。自宅からだけでなく、学校から近い職場も探してみると良いですよ!

2.シフトの融通が効くか確認する


専門学生は、過密なスケジュールになりがちです・・・そのため、出来るだけシフトの融通が効く職場を探してみましょう。シフトは、そのバイト先に電話をするか、面接の時に聞いて確認をしておきましょう。

3.短時間勤務ができ、時給が高いバイトを探す

バイトにあまり時間が割けない専門学生は、短時間で出来るだけ多く稼ぎたいですよね。求人サイトで「高時給」や「短時間」などの条件がついているものを探して見ると見つかりやすいですよ!(たとえ高時給であっても、出会い系サイトのサクラなどの危険なバイトには気を付けましょう。)

4.自分が得意なことを活かせる専門分野のバイトもオススメ


専門学生は、その業界のプロを目指している方がほとんどだと思います。将来のために、学校で学んでいる分野のバイトをすることで、お金を得ながら知識も得ることができます!また、バイト先に頑張りが認められれば、そこから就職先が見つかるかも・・・?

◎専門学生でも働きやすいバイトはたくさんある!


お金が必要だったり、忙しかったりする専門学生ですが、バイトをしている人はかなりいます。大変に思うかもしれませんが、専門学生でも働きやすい環境のバイトはたくさんあります。バイトを選ぶ際は、求人サイトはもちろん、家族や先輩などに聞いてみるのも良いですね!また、専門学生は、2 年制が多いと思います。バイト選びはお早めに・・・!

【Rookyでバイトを探してみる!】

ライター
Rooky(ルーキー)

学生専門の業界初の求人サイト

  • さあ始めよう。月額3万円でひとりぐらし。就学支援プログラム 分割払い&後払いで学生様を支援します。
  • 早めのエントリーで住まい探しをスムーズに!WEB限定 合格前エントリー