1. Home
  2. 生活のこと

大学生がバイトを選ぶときに意識をした方がいい 5 つポイント!

2021.10.31
大学生がバイトを選ぶときに意識をした方がいい 5 つポイント!
まずは、興味のあるバイトを見つけてみよう!

まずは、「こんなバイトをしてみたい!」や「お金が稼げるバイトをしたい!」など、理由はなんでも良いので、自分が興味のあるバイトを見つけてみましょう!なかなか興味のあるバイトが見つからない方、ご安心ください。今からバイト選びのポイント 5 選!をお教えします!

⏱この記事は約2分で読めます

1.仕事の内容

「憧れていた仕事がある・・・」や「こんな仕事をしてみたい!」など、仕事の内容に関してやってみたいと思うことがあればそれを優先するのが良いと思います!まずは、そのバイトをやってみて、「自分に合わない・・・」や「思ってたのと違った・・・」と思ったら辞めてまた別のバイトを探せば良いのです。

バイトは、正社員とは違って簡単に仕事を乗り換えることができるというメリットがあります。「あの仕事をやってみればよかった・・・」と後悔しないためにも、やってみたい仕事のバイトがあったら、どんどん挑戦していきましょう!

2.通いやすさ

仕事内容と同じくらい大事なことです!自宅から遠いところにある職場に通おうとすると、働ける時間も短くなり、お金を稼げなかったり、自分の時間を確保できなかったりします。また、交通費が支給されないバイトもあるため、場合によっては交通費がかかってしまいます。


「遠くの職場に通ってるせいで自分の時間があまり取れない・・・」や「交通費が少なければもっと稼げたのに・・・」ということは出来るだけ避けたいですね。


3.シフトの自由度


シフトとは、いつバイトに入るか?のスケジュールのことです。自分の希望する日時で働けるかは、大学生にとってとても重要なことだと思います。応募したいバイトの募集ページなどで確認すると良いです。シフトの融通が効くのか、などの詳しい内容は、電話や面接時に聞いてみましょう。


4.稼ぎやすさ

せっかくバイトをするならお金を稼ぎたいですよね?しかし、時給が高いバイトは、人気がなかったり、仕事が大変だったりと、人が集まりづらいものが多いです。そのため、ただ単に時給が高いバイトを探すのではなく、少し時給が低くても、長い時間働けるバイトや、家から近い場所にあって通いやすいバイトを探すのも良い手です。


5.職場の雰囲気・人間関係

職場の雰囲気や人間関係は、直接職場に見に行って確認することをオススメします!働いている人の仕事内容や人間関係、お店の外観や内装などをよく観察し、自分に合う雰囲気や人間関係なのか確認しましょう。

◎自分が大事だと思うポイントを意識しよう!

他にもバイトを選ぶポイントは人それぞれあると思います。自分が大事だと思うポイントを意識しながらバイト選びをしてみてください!


【Rookyでバイトを探してみる!】

ライター
Rooky(ルーキー)

学生専門の業界初の求人サイト

  • さあ始めよう。月額3万円でひとりぐらし。就学支援プログラム 分割払い&後払いで学生様を支援します。
  • 早めのエントリーで住まい探しをスムーズに!WEB限定 合格前エントリー