1. Home
  2. RA学生編集部ブログ

就活でも話題!?RAの活動とその魅力に迫る。【RA学生編集部ブログ】法政大学東小金井寮

2020.10.01
法政大学の理系学生が暮らす「法政大学 東小金井寮」でもRA(レジデント・アシスタント)が日々活動しています。今回は、RAのタイシさんが自身の経験を元に「RA活動談」を紹介します。

⏱この記事は約2分で読めます

こんにちは、法政大学東小金井寮RAのタイシです!!

今回私自身が経験したRA活動談をお伝えさせて頂きます。

そもそもRAとは何か?

RAとは…通称 レジデント・アシスタントの略称であり、寮生活を送る学生(留学生や日本人学生)が安心で快適な寮生活を送ることができるよう、日々の生活をサポートする学生リーダーのことです。

では、RAとはとても忙しいのでしょうか?

そうではありません 。

RAの主な年間の活動は3つです。

1つ目 在寮生のサポート
寮では多くの学生がいるだけはなく、留学生がいる寮もあります。そんな時に文化や考えの違いに対して、親身に話を聞き、ルールや規則を互いに尊重して納得できるようなものを作っていきます。

2つ目 大学と寮のパイプ役
寮と大学は一体となって活動していきます。寮内の問題や疑問、その他寮生から受けた話などをもとに解決に向けて報告や相談を行います。

3つ目 イベントの企画・運営
寮内の様々なイベントを企画・運営し、国際交流や他寮との交流などを促進します。また、寮ごとに個別のイベントを行う際にも、その運営企画や流れなどもRAが中心となって考えます。イベント終了後はフィードバックを行い、次のイベントに活かすため反省ミーティングを行います。

ここまでで寮の仕事をまとめるだけのリーダーなだけじゃないか?

と思った人もいるかもしれませんね。

ここで私が3年間RAをしてきたなかで、一番の思い出を紹介しましょう。

それが・・・

写真:本人提供

ハロウィンパーティーです。

これは、2019年に行われた様子です。 

RAの活動の中に特別ミッションとして、RA同士が年間を通して大きな目標や課題を決め、行動する行事があります。そのうちの大きなイベントのひとつであったものがハロウィンイベントです。

この企画では、運営だけでなく、事前準備や打ち合わせなど、(寮を管理・運営する)共立メンテナンスのスタッフチームと連絡・相談を密に取り、学生がゼロからこのイベントを立ち上げ、自分たちが責任を持って企画終了まで通すというものです。この経験は普通の大学生活だけでは、きっと経験できなかったでしょう。

体験は一度のみ
経験は一生もの

ぜひ僕たちとRAとして活動してみませんか?


法政大学学生寮のInstagramでは、法政大学の学生生活をご紹介しています。法政大学に進学を予定している方は、ぜひフォローください。

ライター
ドーミーRA学生編集部

学生寮・学生会館内のコミュニケーションを活性化する、寮内リーダー「RA(レジデント・アシスタント)がリアルな学生生活をお伝えします。Instagramでは #RAライフ を発信しています。

  • 早めのエントリーで住まい探しをスムーズに!WEB限定 合格前エントリー
  • 早めのエントリーで住まい探しをスムーズに!WEB限定 合格前エントリー